貸し農園で趣味を楽しむ【農園サーチャー】

芝刈り機について

芝生が青々と広がる庭は本当に美しくとくに夏場などは、その上に寝転がって遊んだり、ピクニックを愉しむのは最高です。また芝生はよく手入れされてこそその輝きを増し、都内であれば新宿御苑に広がる芝生などは本当に最高の美しさです。 この芝生は、まさに手入れあってこその美しさです。芝生の手入れの基本は、雑草を生やさないよにすること、水をやりすぎないようにすること、そして肥料を適度にあたえることです。 この3つのテクニックがきちんとできている庭は、最高の芝生の美しさが広がります。 また芝生は、高麗芝、西洋芝、日本芝と種類もあり、その特性もあります。その特性をしっかりと知ることで、自分の庭に最も適した芝がどんなものか見極める必要があります。

芝生の手入れで絶対必要なのは芝刈り機です。アメリカなのでは広大な芝の庭を手入れするために、人が上に乗って運転する非常に大きな芝刈り機が活躍しています。映画などで、主人公の青年がアルバイトで芝刈をしているのを見たことある人も多いのではないでしょうか。 しかし日本ではよほどの代豪邸でない限り、乗るタイプの芝刈り機は不必要で、手で押すタイプのものが主流です。しかしこれはなかなか場所をとりますし、メンテナンスも慣れていないと大変です。 そこで工夫することで得られるのメリットは、芝刈り機はレンタルで借りてやりましょう。 1回が3000円から5000円程度でレンタルしているので、芝生手入れにはぜひ、芝刈り機のレンタルがおすすめです。